« 君のための物語 | トップページ | バンガローの事件 »

2008年6月22日 (日)

孤独のグルメ

前々から読もうと思っていつつ、つい機会を逸していた本作だが、そうこうしているうちに新装版が発売。これを機にようやく読了。

なるほど、これはヘンな本だ。グルメマンガではない、B級というかチープというか、そういう美味しいものに対するこだわりとはちょっと違う、食べることの雰囲気に対する希求が核となっている。
その一風変わった視点は、ようするに久住視点そのものである。谷口ジローの絵づらから思い描くからヘンなのであって、いつもの久住マンガだと思えばなんの違和感もない。これはようするによりハードな絵柄なホンゴーさんの物語なのだ。

まあ自分の食に対する視点とはちょっと違うので、完全に親和することはないのだけれど、だから面白いのだろうなぁ。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←CLICK!

孤独のグルメ 【新装版】 Book 孤独のグルメ 【新装版】

著者:久住 昌之
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 君のための物語 | トップページ | バンガローの事件 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22198/21812592

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメ:

« 君のための物語 | トップページ | バンガローの事件 »