« 人類は衰退しました | トップページ | 戦国時代のハラノムシ »

2007年6月14日 (木)

学園カゲキ!

ものすごいストレートな変化球。いや、大暴投なんだけど真っ向勝負。うーん、どっちもヘンな表現だなぁ。でも感想としてはそんな印象であった。

ジャンルとしては、学園コメディである。ショウビズ特区の学園生活というアイディアは、基本的には宝塚であったり堀越であったりという現実社会の様相をより発展させたもので目新しいという程でもない(どっかで読んだことがあるような気もするが、思い出せないので、ま、いいや)。でもステレオタイプというほどありふれてもおらず、自分としてはちょうどいい塩梅だった。

(いろんな意味で)一直線で好感度が高い。物語自体のボリュームがないため、枝葉的なエピソードは省略され、主人公とヒロインの純愛っぷりに特化し、故に速度感がでたのだと思う。その分、脇役の掘下げがやや足りないかなぁと思うところもないわけではないが、今回は物語の勢い優先をよしとしたい。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←CLICK!

学園カゲキ! Book 学園カゲキ!

著者:山川 進
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 人類は衰退しました | トップページ | 戦国時代のハラノムシ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学園カゲキ!:

» 学園カゲキ!/山川進 [狭間の広場]
山川 進 学園カゲキ! 伏線が張られていて尚先を読ませなかったのは凄いんだけど……。 あの締めは締めで「ああ!」でした。 考えればあそこまでしとくとああいう締めなのかなーと思います。 個人的には「喧嘩」の部分をもうちょい強調してから好きだのどうだの... [続きを読む]

受信: 2007年6月19日 (火) 21時19分

« 人類は衰退しました | トップページ | 戦国時代のハラノムシ »