« 我が肉に群れ集い喰らえ | トップページ | バカとテストと召喚獣 »

2007年4月 2日 (月)

マリア様がみてる あなたを探しに

なんか淡白な印象だった。多分、これまで長きに渡って引っぱってきたドリルのスール問題がとうとう解決するわけだが、それがこう、ドタバタジタバタしながらズバーン!と盛り上がってふたりの愛を再認識、みたいなドラマチックな展開ではなく、淡々と心情を吐露しながらほころびを補正していく毒気の抜けた瞳子とそれを見守る祐巳。というなんとも(物理的に)動かない話で、あれれ?と、すかされた感じがなきにしもあらずであったせいだ。

まあ、それでもお互いの手をぎゅっとにぎりしめて、やがて抱きしめあって、というビバ!ライト百合っぺなシチュエーションはあったので、よしとするか。本格的なラブラブでダメダメなカップル展開は次回以降をお楽しみということで、許しましょう。

しかしドリルって祐巳のこともっと最初っから好きだったと思ってたんだけどそうでもなかったのね。まあ、結局、好きになったわけだからいいんだけどね。

あと、早くも後輩ちゃんに簡単に操縦されちゃってる由乃んが、可愛らしいぞ。と思ったっす。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←CLICK!

マリア様がみてるあなたを探しに Book マリア様がみてるあなたを探しに

著者:今野 緒雪
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 我が肉に群れ集い喰らえ | トップページ | バカとテストと召喚獣 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる あなたを探しに:

« 我が肉に群れ集い喰らえ | トップページ | バカとテストと召喚獣 »