« ピーターパン・エンドロール | トップページ | 自転車少年記 »

2006年10月30日 (月)

女子高生、リフトオフ! ロケットガール(1)

面白かった! 正統派にして王道の(バカ)空想科学小説でした。波乱はあるけれど苦悩はない、あれよあれよという間に進むジェットコースター的展開は、なんとなくだが、映画「ウォーターボーイズ」などで展開される矢口作品のテイストにかなり近いものを感じたなぁ。もちろん、そんな“ありえねー”物語ではあるが、完全なるウソ臭さではなく、もしかしたらアリかも、と思わせるのが空想科学の真骨頂であり、それが上手く効いているのだと思う。

ライトスタッフの物語、現場でのプロの物語、って、グッとくるんだよね。ミールとのやりとりなんかは、軽く目頭が熱くなってしまいましたからね。まあそれがあんなバカな展開につながっていくのだから、腰砕けもいいところなのだけれど、それもまた味になっているから不思議だ。でもって、あのオチ。ひどい話(笑)

10年前の物語の古さを感じず、楽しむことができました。大満足。

もっとも10年たって古さを感じないってのは、現実世界での宇宙開発事業が遅々として進んでいないってことでもあるのかな。なかなかしんどいものはありますな。といいつつ、多少の変化としては、昔は那須田さんで軽いツカミだったところが、今だったら多分、若佐さんになるんじゃないの。ってところかしらん。

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉 Book 女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉

著者:野尻 抱介
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ピーターパン・エンドロール | トップページ | 自転車少年記 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生、リフトオフ! ロケットガール(1):

» 中二の妄想ブログ [ぎゃああああ乳首が取れるぅぅぅぅぅぅぅ]
人工的なバストアップに差別や偏見、中傷をする人はお断り。私を暖かく見守ってください [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 15時31分

» 女子高生、リフトオフ!―ロケットガール [ライトノベルっていいね]
女子高生、リフトオフ!―ロケットガール 著者 野尻抱介 イラスト むっちりむうにい レーベル 富士見ファンタジア文庫  イラストは前の方が良かった。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 19時00分

« ピーターパン・エンドロール | トップページ | 自転車少年記 »