« 付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います | トップページ | 動物園の鳥 »

2006年10月17日 (火)

のだめカンタービレ(16)

面白いのは確かなんだけどね。ここ最近、高値安定で、破格さが薄くなってきているのが、ちょっと気になるのだった。なんとなく普通の音楽ジャンルのスポ根系マンガになってしまっているような。もっと奇人変人大集合でなおかつスゴイヤツらの物語であってほしいのになぁ、と。つまりは天才バカたちの物語ってことだね。

ドラマ化、アニメ化、と好調なだけに、それらのポピュラリティを一掃するかのごとく、大暴走してほしいのだけれどね。マンガには。

のだめカンタービレ #16 (16) Book のだめカンタービレ #16 (16)

著者:二ノ宮 知子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います | トップページ | 動物園の鳥 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ(16):

» アニメ版 のだめカンタービレ [フジ テレビ的生活]
「のだめカンタービレ」アニメが1月よりスタート!!ドラマに続きアニメでも、のだめと千秋とその仲間たちによる爆笑エピソード発。月9ドラマ「のだめカンタービレ」には出てこないシーンも満載だそうで楽しみですな!!1月19日より放送予定。まだまだ、のだめ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 01時31分

« 付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います | トップページ | 動物園の鳥 »