« クマムシ?!-小さな怪物 | トップページ | 電撃!!イージス5 (1&2) »

2006年9月 6日 (水)

マルタ・サギーは探偵ですか?

一般的に好評らしいが、すみません、正直、自分にはダメでした。あまりにもリーダビリティが感じられず、読むのが苦痛でした。
分析的にみると、まずはキャラクターの書き分けができていないこと。ほぼ同年代の男性ばかりが登場するのはいいのですが、文章として性格や口調など、特長付けがなく、誰が誰やら何がなにやらつかみづらいのですね。
また、主人公の性格が、ひねているのか純なのか、登場ごとに違い安定しておらず、感情移入もなにもできません。できなくてもいいのですが、先に書いたとおり書き分けができていないのであたかも複数の人間が登場しているようにみえてしまうのです。
基本となる設定はそれなりに魅力的なのですが、説明が中途半端なため隔靴掻痒で設定上のカタルシスが得られないというのも問題でしょう。せっかく榎木津ばりのとんでもない名探偵設定で面白味につながりそうなのに、それが活きてこないのです。

おそらくそれを許容できる読み手なら、これは面白い物語だと思います。面白くなる素地はあるなと自分でも思いました。ただそれを十分に表現しきれていないというのが非常に残念です。本来なら、もう追わないつもりなのですが、今後改善があるのか等、気にはなるのでちょっと逡巡中といったところですね。

あ、これは好きずきなんだけど、ボーイズラブ系のにおいがしてしかたがないんだよなぁ。どうせなら本気でそっち方向にふっちゃえばいいのにね。

マルタ・サギーは探偵ですか? Book マルタ・サギーは探偵ですか?

著者:野梨原 花南
販売元:富士見書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« クマムシ?!-小さな怪物 | トップページ | 電撃!!イージス5 (1&2) »

コメント

まあ、野梨原花南はハードル高いかもね。でも、マルタサギーはいい方。ちょーシリーズは、最後の方、挫折しましたよ、私は。

投稿: cherryh | 2006年9月 6日 (水) 23時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルタ・サギーは探偵ですか?:

« クマムシ?!-小さな怪物 | トップページ | 電撃!!イージス5 (1&2) »