« ブレスレス・ハンター(1) | トップページ | ecru »

2006年7月18日 (火)

日本ふるさと沈没

徳間ってばこういう企画オムニバスコミックが好きだよなぁ、とため息をつきつつも、まんまと資本主義の手のひらで踊らされる自分。どちらも確信犯さね。

内容自体はパロディ&オマージュであり、とりたてて特にどうこう云うべきこともない。ファン気質にあふれた同人誌と思えばいいでしょう。とりあえず、寡作巨匠の鶴謙と米孝のマンガがひさしぶりに読めたというだけで幸せでした。

それにしても、鶴謙。。。 どこが日本沈没なんでしょうやら。自作オリジナルとどこが違うんだか。ちゅーか、あれだ。基本的に小松派なんだよな、作風が。

日本ふるさと沈没 Book 日本ふるさと沈没

著者:鶴田 謙二
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ブレスレス・ハンター(1) | トップページ | ecru »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本ふるさと沈没:

« ブレスレス・ハンター(1) | トップページ | ecru »