« スローモーション | トップページ | 涼宮ハルヒの消失 »

2006年6月 8日 (木)

夏休み

淡々とした二組の夫婦のひと夏のさざ波。とゆーかまあ、ようするに夏休みの物語だ。さして大きな事件がおきるわけでもなく、というほど日常でもなく、なんとなく、の気分で起こった出来事と顛末。それは(他意はないが)幼さである。大人になる覚悟としての通過儀礼である。

それがなんで結婚後に訪れるのか? という疑問がないわけでもないが、現実にはまあ、どんなに社会人になっていたとしても、それはあくまでも外側の属性というだけで、内側の変化も一緒にあるわけじゃあない。実際、自分だって大人になんかなれてないし。ともあれ、そんな大人になることと、なにかを捨てること、との感覚が実に納得できてしまい、ちょっときゅんとした。

夏休み Book 夏休み

著者:中村 航
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« スローモーション | トップページ | 涼宮ハルヒの消失 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み:

» もうすぐ夏休みだ!今年は何をしようかな? [健康ランド]
夏休みの計画は立てましたか?今年は○○○○イチオシです! [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 00時55分

» お休みの日はどうしていますか。やっぱりこれですよね! [おてがるらんち]
私が、今、一番楽しみにしていることです。あなたに教えちゃいます♪ [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 21時47分

« スローモーション | トップページ | 涼宮ハルヒの消失 »