« 都立水商! | トップページ | 女湯のできごと »

2006年3月14日 (火)

だめあね☆ へいらっしゃいませ、ご主人様!

バカだ! 大バカ小説だっ! いやもちろん誉め言葉ですよ? ってなんで疑問形かよ!?

てな感じのツッコミで書きはじめてみたが、どうですか? どうですかじゃねえか。

いやぁ、けっこう面白かったわ、これ。冒頭の思いきりなライトノベル的スタートっぷりにゲンナリしたのは紛れもない事実だが、寿司屋開店あたりからの暴走するハイテンション天然ボケっぷりの姉と上田(@くりいむしちゅう)ばりの理屈っぽいツッコミ芸の弟が繰り広げる果てしないスラップスティックサクセスストーリー(笑)についひきこまれてしまったですよ? 萌え萌えですよ? メイド満載で温泉サイコーな展開から繰り広げる適度なお色気光線にココロの股間がもきもきですよ? わきわきサイコーですよ? ああ、こんなバカっぽい感想でいいのでしょうか?

てな感じで、毒にも薬にもならないノーテンキなバカ小説もいいものであるなぁ、という感慨に浸るのであった。とさ。

本編にカンケーないが、あとがきにあった某戦隊ヒーローの桃色扇風機なお姉さん萌えな作者の気持ちには、激しく共感/叫喚するとです。

だめあね☆ へいらっしゃいませ、ご主人様! Book だめあね☆ へいらっしゃいませ、ご主人様!

著者:葛西 伸哉
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 都立水商! | トップページ | 女湯のできごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だめあね☆ へいらっしゃいませ、ご主人様!:

« 都立水商! | トップページ | 女湯のできごと »