« トリツカレ男 | トップページ | ローカルヒーロー大図鑑 »

2006年3月28日 (火)

お月様のためいき

元々、レディース雑誌が掲載元なのでそーゆーもんなのかもしれないが、ライトノベルのレーベルで発刊していいんでしょうか? と思うくらいセックス行為を堂々と書き込んでおられる。まあ、それ専門の小説からすればソフトなんだろうけれど、ちょっとねぇ。と思うのは、自分が歳とった証拠なのだろうか?

とはいうものの、話自体はキライじゃあないのだ。一人称で描かれる恋愛の悶々(といっても下半身方面のそれではなく、相手の気持ちが判らないよ~的な精神的な)としたアレコレが、けっこう判るなぁって感じで面白かった。文調も元々がライトノベルじゃあないので、チャカついていないしね。

てなわけで、書下ろしの冒頭章と最終章は、かなりツボにハマリました。この作者には、もっとごくフツーの(メグライアン主演、ノーラエフロン監督みたいなタイプの)恋愛コメディを描いてみてほしいなぁ。

ところで、実際のプレイの段取りですが、自分的には。。。 コメントは控えます。

お月様のためいき Book お月様のためいき

著者:かめの あゆみ
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« トリツカレ男 | トップページ | ローカルヒーロー大図鑑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お月様のためいき:

« トリツカレ男 | トップページ | ローカルヒーロー大図鑑 »